利尻島をドライブ。レンタカー料金はガソリン代込み。

快晴。ドライブ日和です。


宿から歩いて5分ほどの「海の駅おしどまり」の向かいにレンタカー店舗がいくつかあります。適当にトヨタレンタカーに入りました。やはりクレジットカードは使えません。しかも本土に比べて物価が高く、レンタカー代金は6時間1万円(ガソリン代込み)でした。これが利尻島、礼文島のレンタカーのシステムです。トヨタレンタカーなのに、ダイハツムーヴ。

初日に温泉に行ったときに、気になる神社があったので来てみました。参道が細長くて少し怖いのですが、何か惹かれます。レンタカーを借りるときに、その神社はカラスが多くて頭をかすめて飛んでくるので注意してくださいとのこと。本殿は、雪国らしくスライドドアを開けて中に入ると賽銭箱がありました。

姫沼に来ました。車を降りてすぐです。外周1kmほどの遊歩道を歩きます。

漆の葉っぱがあちこちに茂っています。「尖った三つ葉は漆」と登山ガイドの人が教えてくれました。

白い恋人の丘に来ました。ここからの利尻富士の眺めが、白い恋人のパッケージに最も近いそうです。周りは絶景です。

白い恋人の丘のすぐ下にある、オタトマリ沼です。写真には撮っていませんが、バスが何台も停められるスペースと土産店があります。熊笹茶ソフトクリームが美味しかったです。外周1.1kmを歩きました。新緑が気持ちいいです。

仙法志御崎公園(せんぽうしみさきこうえん)は、アザラシに餌やりができます。いけすの中に2頭のアザラシが泳いでいました。土産店ではアザラシの餌、生ウニ(その場で食べられます)、昆布などが売られていました。

見返台展望台まで、細い道を上っていきます。車がすれ違うには狭い道ですが、ポイントごとにスペースが開けられています。

車を停めて、海岸に行きました。昆布を少しちぎって食べましたが、シャキシャキで美味しかったです。

夕日ヶ丘展望台です。

ペシ岬展望台です。途中の広場に江戸時代に北辺防備にあたった藩士たちの墓がありました。

夕食は「たにかわ庵」でハンバーグ定食を食べました。利尻島に来て、まだ刺身を食べていません( ´艸`)

最後に、利尻島の地図です。鴛泊(おしどまり)港から反時計回りに島を周りました。6時間で十分周れます。

スポンサードリンク

事故車でも一括査定OK!おすすめ事故車買取サービス

サービス名 特徴

カーネクスト

参加業者数:カーネクスト1社のみ(廃車・事故車買取専門)

カーネクストは事故車・故障車・不動車・水没車・廃車などの買い取りに特化したサイトです。どんな車も買い取れる0円以上買取り保証、面倒な手続き書類の代行が全て無料、動かない車も全国対応でレッカー引き取り完全無料です。

ズバット

参加業者数:200社以上
最大見積もり数:10社

大手を含む 200社以上の車買取業者から、厳選10社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。出てきた査定価格を徹底比較して、愛車の最高価格が分かります。

カーセンサー

参加業者数:530社以上
最大見積もり数:30社

カーセンサーは、査定業者の参加数が業界最大級。見積もりが最大30件も取れます。地域に根ざした有名中小企業も多数参加しているので、地方の方もたくさんの査定の中から比較して選ぶことができます