修理・メンテナンス - 事故車買取のために

修復歴有の車、想定される不具合は?

修復歴有の車は、見た目はキレイに修理され素人の一般ユーザーが見てもわかりません。修復歴有の車は、走行に関する重要な部分が修復されている場合には、時間が経つにつれて不具合が発生することが想定されます。どの部分が損傷し修復すると、どのような不具合が発生する可能性があるか紹介します。

続きを読む

ブレーキのメンテナンス

車の部品の中で重要度が高いブレーキパッド。車を運転する時に、車が動かない場合はあまり危険はありませんが、走行中に車が止まらないなんてことになれば大変危険です。そんな、何tもある車を止めるための部品がブレーキパッドです。

続きを読む

車検を知ろう!必要なもの

クルマに乗っていれば必ず車検を迎えます。一般的な自家用乗用車の車検は新車登録時から初回は3年後、以降2年毎に車検が来ます。車検を迎えるにあたり事前に用意しておくべき書類や、必要な金額を紹介します。

続きを読む

知っておきたいスタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤは「スタッドピンなどの鋲」と「レス = 無い」から名前が付けられ、その名の通り、鋲の無い冬用タイヤです。以前は、タイヤに鋲の付いた「スパイクタイヤ」が主流でした。

続きを読む

廃車についての所感

廃車とは、使用することをとりやめて、不用なものとして自動車を棄てる手続きをすることです。あくまでも道路運送車両法という法律にのっとって、自動車の所有者が行なう手続きのことです。この手続きには一時抹消登録と永久抹消登録の2種類があります。

続きを読む

バッテリーのメンテナンス

バッテリーの中には電解液(希硫酸)という液体が入っています。バッテリーを使用していると、その液体は自然蒸発などで次第に減っていくので、定期的にバッテリー液量を点検する必要があります。バッテリー液が少なくなるとバッテリーの機能の低下や破裂の危険性があるので小マメな点検が必要です。

続きを読む

水没車修復の手順

以下、広辞苑によるそれぞれの意味です。いわゆる「水没車」とは水没と水害の被害に遭った車です。水没車を修理して乗るのはリスクが大き過ぎるため、修理せずに乗り換えるべきです。

水没車の買取はこちら

冠水:洪水などのために田畑や作物などが水をかぶること。
浸水:水が入り込むこと。水に浸ること。また、その水。
水没:水かさが増したために水中に沈んでしまうこと。
水害:洪水により人命・家屋・田畑などが被る災害。

続きを読む

タイヤのメンテナンス

タイヤにもメンテナンスが必要です。大抵の場合、スタットレスに交換する時期ぐらいしかタイヤを点検することがないという方がほとんどではないでしょうか。タイヤは車の走行に直に関係する大事なパーツの1つです。なので、普段からしっかりとタイヤのメンテナンスも必要です。とはいえ実際のところ、タイヤのメンテナンス自体はそれほど大変ではありません。日頃からの点検が主なメンテナンスとなります。

続きを読む

エンジンのメンテナンス

エンンジンオイルの交換は、車の基本のメンテナンスの1つです。ご存知の方はしっかりオイル交換を定期的にされているかと思います。

しかし、中には全くオイル交換をしないと言う方もいらっしゃるのでは?車について詳しくない方にとっては、どうしてもエンジンオイルは見えない部分ですので、見逃してしまいがちな部分かもしれません。

続きを読む

板金見積技術と修理の流れ

情緒的側面

心の痛みのケア

愛情を注いでいる自分の車が、故障どころか事故により、見る影もない無残な状態に変貌することは忍びないものです。自分が購入した車はその人の財産のひとつです。ですから修理すること自体が憂うつで不愉快極まりないことです。しかし、復元するための修理費用が、その時の車の価値よりも上回る「全損」以外ならば保険を使用したりして、元に戻すのが通例です。

続きを読む