セダンの車情報 - カーマニアがどんな車も徹底解説!

トヨタ マークX – 偉大なるハイソカー、マークIIの末裔もいよいよ最終ステージ

日本最大の自動車メーカー、トヨタ自動車。日本市場では圧倒的な販売シェアを誇る大メーカーの中でも、アッパーミドルクラスサルーンの『マークII』3兄弟(マークII、チェイサー、クレスタ)が売れまくり、一時は街のあちこちで必ず3兄弟のどれかを見かける時代すらありました。時代は移り変わり、かつてのように4ドアサルーンが売れなくなり、3兄弟も次々に廃止されていきましたが、マークIIは今でも『マークX』と名を変えて存続しています。

続きを読む

トヨタ クラウンアスリート – 14代目を最後に一旦眠りについた名車。ユーザー若返りの救世主の高級スポーツセダン

トヨタ クラウンといえば現在でも『トヨタ』ブランドの一般向け(プレジデントを除くという意味)最高級車というイメージですが、近年はユーザーの嗜好に合わせた様々なモデルを派生車のように登場させています。その中でもスポーツセダン志向のモデルとして登場、見事にその役割を果たしたのがクラウン アスリートでした。2018年6月に発表された最新の15代目クラウンからその名は消えたとはいえ、事実上クラウン アスリートの後継車です。

続きを読む