ステーションワゴン車情報 - ステーションワゴンの事故車買取のために

ホンダ ヴェゼル – ついに日本でコンパクト・クロスオーバーSUVをヒットさせた先駆者

現在世界中で大人気のクロスオーバーSUVですが、こと日本国内におけるコンパクトカー分野では長いこと大きな伸びが見られませんでした。ホンダも1998年に当時のコンパクトカー、ロゴをベースにHR-Vを販売しますが日本国内では大きく伸びず2006年に撤退、しかし2013年にフィットをベースに再参入し、今度こそ人気車種となったのがヴェゼルです。

続きを読む

スバル レガシィツーリングワゴン – ライバルの追従を許さず一時代を築いた傑作スポーツワゴン

現在でこそ3列シートミニバンやSUVによってほぼ駆逐されてしまいましたが、1990年代の日本では空前のステーションブームが起きたこともありました。その火付け役はスバル レガシィで、それまで商用の『ライトバン』のイメージがあまりに強くて成功しなかった国産ステーションワゴンに、商用モデルを持たないスポーツワゴンという要素で深く切り込み、ライバルの追従を許さない大ヒットを記録したのでした。

続きを読む

トヨタ プリウスα – 現行1代限りになるのが濃厚!ハイブリッドミニバン / ステーションワゴン

世界初の実用量販ハイブリッドカーとして自動車に革命をもたらしたトヨタ プリウス。初代は4ドアセダン、2代目は5ドアハッチバック車として作られましたが、3代目の派生車種としてついにステーションワゴン版のプリウスα(アルファ)が発売されたのは、2011年5月でした。ステーションワゴンで初のハイブリッド車であると同時にトヨタでは数少なくなった3ナンバーサイズのステーションワゴンでもあり、また日本では3列シート7人乗りのミニバン仕様も販売されています。

続きを読む

ホンダ オデッセイ – 大ヒットとなった初代から、ハイブリッドが好評の5代目まで!

現在でもミニバンはSUVとともに日本で大人気のカテゴリーですが、かつてはそれにステーションワゴンやクロカン4WD、ハイトワゴンまで加えて一緒くたに「RV(レクリエーショナル・ビークル)」と呼ばれていた時代がありました。その中からミニバンを不動の売れ筋カテゴリーに牽引させる、空前の爆発的ヒット作となった歴史的1台が初代ホンダ オデッセイです。その後もミニバンのベンチマークとして君臨し続け、現在は5代目が販売されています。

続きを読む