あれほど「ヤバいっ!」て、思ったことはありませんでした

わたし、朝、車で娘を駅まで送らなきゃいけなくて。朝の五時だから、もう眠くて眠くてしょうがなくて。
寝ぼけながら、うつらうつらと運転をして、娘をなんとか駅まで、送り届けました。

続きを読む